• 梅林

~梅屋敷産の野菜を梅林農園で作ってます~

最終更新: 4月19日


自然体験の楽しさ

毎週木曜日に行っているこの活動も気づいたら、


農園に行きたい!


という仲間が増えてきました。


都会では味わえない大自然の解放感の中で


農作業する時間は最近の憩いの場になっています。


今回は、作物を育てるにあたり大切な土づくりと畝作りを実施してきました。

初の畝作り体験

実際の活動はこんな感じです!!


一般的にはトラクターで一度土を起こすのですが、


トラクターを持っていないためスコップと桑で土を掘り起こし、


鶏糞を混ぜ合わせるといった作業をしてきました。


この作業がとても大変。。。


耕していない土地なので土が硬く非常に重いのです。。。


1区画を掘り起こすのに2人がかりで30分ほど。


それでも、1人でやらないだけよかったです。


混ぜ合わせた土たちを元に戻しレーキで地面を平らにして作業は終了!


この作業を7個分実施したのですが、この作業だけで3時間!


いかに手作業に時間がかかるのかがわかりました。


(そりゃ、農家さんも機械で農作業するわけですね・・・)


それでも、最初は源流体験をすることが大切だと思っています。


この重労働を知るからこそ


改めて生産者さんが一生懸命に育てて作った野菜に感謝できると思いますしね



いよいよ来週以降は種まき、或いは苗植え作業に入ります!


梅屋敷産の採れたて野菜ができる日が楽しみです!!!



6回の閲覧0件のコメント